スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

簡単風水 お部屋の間取り

あまり難しく風水を考えずに、簡単な風水を知っておきましょう。

方角・間取りというような基本的な部分や、気になる点だけに絞るとよろしいでしょう。
スポンサーリンク

風水」と「家相」はどのように違うのか、ご存知でしょうか。

馴染みがない場合は誰しもがわかりづらいことと思いますが、とりあえず「風水」とは、家相を深く追求したものというようにとらえて良いでしょう。


風水はつきとめると奥が深すぎ、こだわり過ぎるのも大変です。

”こっちを良くすればあっちが悪くなる”という風に、こうなるともうノイローゼになってしまうやもしれませんね^^;

ですから、ここでは基本的な間取りを紹介しますのでぜひ参考にして下さい。


ひとえに「間取り」といっても、細かく見ると部屋方角や水気、火気すべてにいたります。

そのため全て完璧にしようとすると、お部屋の家具の配置等もメチャクチャになってしまうことでしょう。


そこで、オススメするのが、以下の2点です。

「太陽の光」と「風」


太陽の光が入らない部屋は暗くなりますね。

例え風水でなくとも、気分的にあまり良くはないという経験を多くの方がなさっているのではないでしょうか?


まずは吉相といわれている、日当たりが良く、風通しがよい部屋のような間取りを目指してみるのもよろしいでしょう。

又、角に面した部屋では2方向に窓をおくことができ、とても良いですね。


ちなみに私は、風水を特に信じているわけでもありません^^

正直、信心も無い方ですが(苦笑)


ただ、そもそも風水は、例えばこういう間取りが絶対に良い悪い等と「占う」ものではありません。

人々が先祖代々の暮らしの中で、生活をする上で過しやすい・良かったとされるものが基本となっているのですね。

例えば風水で一般的に良い吉相は、日当たりが良く人にとってプラスになる面があります。


そんなわけで、家を建てたりリフォームするときや間取り・配置に悩んだときなどに、これらの基本的な間取りを参考にするというのもアリかと思いますよ^^


スポンサーリンク
| ホーム |

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。