スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

性転換、できる場所と理解

今回は、性転換についてお話したいと思います。

最近はタレントなどの効果もあって、話題にあがることも増えてきましたね。
スポンサーリンク

性転換について】

性転換は、一般的に、性同一障害といういわゆる「体と心が一致しない」場合に当事者が強く希望して、行うものです。

男性から女性の体へ、女性から男性の体へ、手術して変更することを性転換といいます。

当事者にとっては「性転換」というより、自分の体を「元通りに戻したい」という意味合いです。

又、性同一障害は精神疾患ではありませんので、周りの方は絶対に誤解しないように気をつけましょう。


現代では性転換技術が進んできたおかげで、性転換手術も比較的安心して受けれるようになりました。

同性愛やニューハーフ(性同一障害とは実際は全く異なるものですが)タレントも増えてきて、国会議員がカミングアウトをするなどなど

こうしてメディアに取り上げられることが増え、昔のことを考えれば今は随分、このような「性」に関することについて周知されてきました。


性転換手術ができる場所】

今のところ、性転換の手術は、タイで行う方が一番多いようです。

もちろん、国内でも最先端の性転換手術は行えますし、性転換手術の発祥の地はモロッコといわれ、そちらでも受けることができます。


タイで性転換手術を行う方が多いのは、費用が安い、性転換手術が盛んに行われるための医師や技術の充実などの理由からだと思われます。

しかし手術費用は、安くとも100万~150万をみなければなりません。


性転換手術はすぐに出来るのか?というとそういうわけにもいきません。

まずはカウンセリングを長期をかけて受けなければなりませんし、性転換手術にしても待機者がとても多く、タイでも国内でも、数年待ちというのがほとんどです。


性転換(に限らずあらゆる事)への理解について】

最近は性同一障害や同性愛という性について「周知」という点では少し広まってきました。

ただ実際には、身内がそうであった場合に理解してあげられるかどうか、というのは又難しい問題です。


また、理解が全てではないことを知っておきましょう。

例えば、他人のふとした趣味や個性が、とても特殊だったりおかしく見えることは多々あるでしょう。

しかし又別の人から見れば、それはなんの変哲もないことであるのです。

このようにして、全てに同意、全てに理解ということは不可能であり、無理をして理解する・してもらう、理解したつもりになることが必ずしも必要ではないということです。


女性が男性の心、男性が女性の心をどうしても理解できない部分があったり。

男性の収集趣味を女性が理解できなかったり(もちろん女性にも収集家はいます^^)。

恋愛の仕方、人生の生き方などが人それぞれ違うように、理解の見解が分かれるのは当然のことなのですね。


理解する・してもらおうと努める意識はとても大切です。

しかし、人間は自分自身で経験したことでないと理解しづらい生き物でもあります。


性別や性的なことに関しては特に偏見が強いため、打ち明けられない人も多いようです。

なかなか相談が出来ず、大人になってから急に性転換に踏み切ったり…

周りに受け入れられず、泣く泣く身内の繋がりを放棄し、性転換をする人…

このような例は珍しいことではなく、一般的な悩みや病気と同じように性転換と望む方も様々な思いを抱いて、辛い思いもしています。


「なぜ理解してもらえないのか」

「なぜ私の気持ちが通じないのか」

という悩みは今回の性転換の話に限らずとも、誰しもが経験することではありますが、この人間の本質を知っておくと、あらゆる悩みが軽減されるのではないかと思います。


相手の考えを改めようする際、悩みの深さを理解しないままでは、どんなに相手の為と思っても上辺(うわべ)の言葉にすぎず、相手が耳を貸すことはないでしょう。

相手が、今までその問題に関わったことも無く当事者の立場になったことが無い限りは、その考え方を根本的に変えることは不可能であることを、人の本質として知っておくといいでしょう。

いくら頑張っても理解してくれない人を説得し続けるよりも、理解してくれる人を探すこと、理解してくれる人がいる場所(住まい・仕事場等)が一番です。


スポンサーリンク
| ホーム |

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。