スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

3000M障害が熱い!

3000M障害は、ハードルや水場などが設置されるレースです。

通常のハードルとは違い、足をかけてもハードルが倒れないタイプになっているため、
怪我の危険性も高い、とても熱いレースです。
スポンサーリンク
もちろんオリンピック以外にも様々な大会で開かれています。


3000M障害 最高記録所持者】

・男子 3000M障害記録
サイフ・サイード・シャヒーン(カタール):7分53秒63:2004年
(日本)岩水嘉孝:8分18秒93:2003年


・女子 3000M障害記録
グルナラ・ガルキナ・サミトワ(ロシア):8分58秒81:2008年
(日本)早狩実紀:9分33秒93:2008年

※2010/10/22時点


日本勢の3000M障害 最近の活躍】

2008北京オリンピックでは、
男子(予選26位)岩水嘉孝、
女子(予選35位)早狩実紀。


2009世界陸上ベルリンでは、
岩水嘉孝が男子予選27位、
早狩実紀が女子予選24位のような結果だった。



3000M障害の最新ニュースはこちらです。

山陽新聞:3000M障害

JAAF(日本陸上競技連盟):3000M障害


スポンサーリンク
| ホーム |

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。